本当に変われますか?

 

『カウンセリングを受けたら本当に変われますか?』

 

それは、誰もが抱く気持ちだと思います。

カウンセリングというはじめての経験に

一つの決心をして取り組むことに

一抹の不安を覚えることは自然なことですよね。

 

本当に変われるのだろうか。。。

 

今まで自分を変えようとして一生懸命、

自分なりに頑張ってみたけど

なかなか思うようには変われなかった

という経験もあるからこその

気持ちの揺れ。

 

その疑問に答えるとしたら、

 

『変われます。』

 

正確には、

決心した時点で

 

『変わるための準備はすでにできています。』

 

と、言えると思います。

 

 

では、今までなぜ

変わろうと思っても変わることが難しかったのでしょうか?

 

それは、自分では変わろうと思っているつもりでも、

見えない無意識の部分=潜在意識が

変わることよりも、変わらないメリット(現状維持)のほうを

選んでしまっていたからです。

 

『今までの自分でいたほうがラクだし、安心だよ。』

『今までだって、このパターンで生きてこれたじゃない。』

 

たとえ現状がストレスフルで生きづらい状況でも、

潜在意識はこのように変化を避けるのです。

 

人類みな共通の標準装備である、

潜在意識の現状維持システムのチカラに引っ張られて、

いつの間にか、

いつもの悩んでる自分に引き戻されてしまうのです。

 

だから、Youtubeを見てポジティブになろうとしても、

自己肯定感を高める本を読んで行動してみても、

三日坊主になってしまいがちだったのです。

 

 

一人ではどうしたら良いかわからなかった問題も

カウンセラーの適切なナビゲートで

癒しと気づきを体感し、

二人三脚で潜在意識から書き換えていくことで

望む成長のスパイラルへと進んで行けます。

 

ひとつ大切なことは、

誰かが現状を変えてくれるのではありませんということです。

 

一度きりの人生、

そのハンドルを握っているのは自分自身です。

目的地を決めるのも、自分です。

 

 

カウンセラーは

代わりに舵を取ったり、アクセルを踏むことも

ブレーキを踏むこともできないですが、

 

同じ方向を見て

同じゴールを目指して

一緒に進んでいくナビゲーターです。

 

そして素直な人、諦めない人は成功していけます。

自分自身を信じて、変わることを自分に許可し、

カウンセラーと共に取り組んでいきましょう。