どこまでも頑張ってしまう

アダルトチルドレン、HSPの生きづらさやネガティブ感情をリリースして
自然体で心地よい選択ができるあなたになる心のサポーター。

心理カウンセラーの吉永一叶(よしながいちか)です。

 

 

 

最近、疲れが取れないなぁ・・
夜も、眠りが浅くてすっきりしない・・
あれもしなくては・・これもしなくては・・
あぁ、時間が足りない・・

 

こんな風に、いつも気を張って走り続けていませんか?

 

その割には、達成感が感じられなくて
まだまだ足りないような気がしている。。

 

いつも何かに焦っている・・。

 

もしかすると、
頑張っている自分を頑張っていると思えなくて
もっともっと・・と自分を追い立てているかもしれませんね。

 

この、どこまでも頑張ってしまう頑張りグセは
いつから身についたのでしょうか?

 

幼い頃のあなたは、頑張り屋さんだったでしょうか?
お父さんやお母さんは、
よくがんばったね、とほめてくれたでしょうか?

 

 

現在なぜか頑張りすぎてしまう人は、
いい点を取ったとき、いい子で居る時しか、ほめてもらえなかったり、
ひょっとすると、どこまで行ってもほめてもらえなかったという経験はなかったでしょうか。

 

親に認めてもらいたくて、
嫌われたくなくて、
見放されたくなくて、
振り向いてほしくて、
いつも頑張っていた。

 

そしていつしか、
いい子で頑張ることが生きる術(すべ)となっていったとしたら。。

 

大人になった今でも、
いつも自分ひとりで頑張っているあなた。

 

それは子供の頃の、一生懸命生きていたあなたの姿だったのです。

 

今日まで、よく頑張ってこられましたね。

 

今はあの時のお父さんやお母さんの代わりに、
あなた自身が、自分の頑張りに気付いてあげてくださいね。

 

「いつも、よくやっているね。ちゃんと見ているよ。」
「ひとりで完璧にしなくてもいいんだよ。」
「今日も一日、ありがとう。おつかれさま。」
「私の目、私の手、私の身体、いっぱい働いてくれて、どうもありがとう。」

 

そんなひとときのセルフトークをしてみませんか?
ちょっとだけ自分のためだけに時間を使って、
心や身体と対話してみませんか?

 

ゆっくりお風呂に浸かる。
何かを”しながら”ではなくて、
スキンケアやマッサージに専念してみる。
温かい飲み物を、ただじっくりと味わって飲む。

 

 

 

 

少しのゆとりを持って自分自身をねぎらうことで
ほっと安心して、心とからだの疲れを癒すことができることでしょう。

 

そして時には、全力投球をゆるめて、
意識して6~7割の力でやってみてはいかがでしょうか。

 

人を頼っても大丈夫。
誰からも嫌われないし、見放されない。

 

実はそれぐらいでも現実は進んでいくし、
支障がないことに気付くかもしれません。

 

まずは、自分が一番の味方、応援団になってあげてください。
そして、
「本当はどうしたいの?」
心の声を聴いてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

おためしカウンセリングのご案内


あなたのお悩みを話してみませんか?

 

 

※限定価格は、すぐに満席になってしまいます。

以降、通常価格になりますので
気になった方は、どうぞお早目にご予約してくださいね。

 

おためしカウンセリング お申し込みはこちらから

 

 

カウンセラーは100%あなたの味方となって
じっくりと耳を傾けます。

 

まずはおためしカウンセリングで
カウンセリングの雰囲気や
私との相性を感じてみてくださいね。

 

お悩みをしっかりとお聞きし、
あなたの心の現在地を一緒に確認した上で
生きづらさを手放していくための
解決への道順をお話ししていきます。

 

そしてさらに
カウンセリングを深めてみたいと
思われる方のみ、
次のステップへと進んでいただきます。

 

どうぞ安心してお越しください。
あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

 

 

PAGE TOP