つらい時、不安な時…心を切り替える方法②思考編

こんにちは。

自然体で心地よい選択ができるあなたになる心のサポーター。

心理カウンセラーの吉永一叶(よしながいちか)です。

 

 

 

心になにかしらの葛藤を抱えて
切り替えたいと思っている状態の時は
心が悪循環にはまっている時かもしれません。

 

どうしたらいいのだろう・・。

わからなくてグルグル思考・・。

心が折れそう・・。

 

そのような時
具体的には、どう考えていったら良いのでしょうか?
【思考編】を、お伝えします。

 

 

 

 

①客観的に考える
もしかすると、感情の渦に飲み込まれそうになっていませんか?
その出来事から少し引いた視点で客観的に考えてみましょう。
「事実」と「感情」を分けることができると、
冷静に捉えられるようになり、心がラクになっていきます。

 

②「~~べき」「~~ねば」の縛りをゆるめる
普通はこうするべき、必ずこうせねばならない。
日ごろ当たり前の常識のようになっていていること、
それに縛られてしまっていませんか?
自分にも対しても他人に対しても、べきネバをゆるめてみたら
どんな選択肢が増えるでしょうか?

 

③変えられないものを変えようとしない
思い通りにいかなくてストレスがたまるのは、
変えられないものを変えたいと思っているからかもしれません。
自分のコントロール外のことに悩む時間を
変えられること(自分自身のこと)に使えたら、
新しい何かが生み出せそうですね。

 

④自分だけでなんとかしようとしない
思い悩んでいる時、どんどん思考が内側に向いて行ってしまうと
自分の頭の中だけでよくない考えが進んで、
道を狭めているかもしれません。
人に話したり、ヘルプを求めてみたら
心の重荷がすっと軽くなって
違った景色が見えてくるでしょう。

 

⑤プラスマイナスの両面を見ていく
物事には必ず表と裏があるように、
悩みと思えることにもプラスマとマイナスの両面があります。
苦しい、つらい状況は何かを伝えてくれているメッセージだとしたら・・?
ふとそんな風に、いろいろな角度から眺めてみるのも良いですね。

 

 

 

 

 

①【行動編】
②【思考編】
と2つの記事で
心の切り替え方をご紹介してきました。

 

これらは、いわば対症療法的なものであり、
同じような心の悪循環を繰り返してしまうときは
その根本にある真の原因を見つけることが大切になってきます。

 

自分ではなかなか気づくことが難しい心の問題も
カウンセリングを受けることで、
根本原因を紐解き、解消していくことができます。

 

 

 

 

おためしカウンセリングのご案内


あなたのお悩みを相談してみませんか?

 

 

※限定価格は、すぐに満席になってしまいます。

以降、通常価格になります。
どうぞお早目にご予約してくださいね。

 

 

カウンセラーは100%あなたの味方となって
じっくりと耳を傾けます。

 

まずはおためしカウンセリングで
カウンセリングの雰囲気や
カウンセラーとの相性を感じてみてくださいね。

 

お悩みをしっかりとお聞きし、
あなたの心の現在地を一緒に確認した上で
生きづらさを手放していくための
解決への道順をお話ししていきます。

 

そしてさらに
カウンセリングを深めてみたいと
思われる方のみ、
次のステップへと進んでいただきます。

 

どうぞ安心してお越しください。
あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

 

୨୧ メンタルサポートこころびより୨୧

 

 

 

PAGE TOP