私にだけ・・?

 

 

「あの人は、私にだけ冷たくするんです。」

「他の人にわからないように私にだけ、つらく当たるんです。」

「私にだけわかるように、態度を変えるんです。」

 

グループや集団の中で、
このような辛い思いをすることがあります。

 

とりわけ人の顔色や態度に敏感なHSPやアダルトチルドレンの人は
繊細にそれを感じ取って、
夜も眠れないほど悩んでしまったり・・。

 

簡単には避けられない日常の人間関係の中では、
相当ストレスな状況であることは間違いありません。

 

あなただけに冷たくしてくるその人は、
そういう好ましくないコミュニケーションを
他の人にもしている可能性もあります。
ただ、自分がされた時だけは、痛いほど感じます。

 

もしくはその人は
ネガティブな感情を、
言葉ではなく非言語(態度)のメッセージとして
相手に浴びせかけるのが普通な家庭で育ったのかもしれません。

 

だから言葉で伝えるという選択肢がない・・。
目の前でため息をついたり、
不機嫌にドアをバーン!と閉めたり。
そんな光景が日常だったのかもしれません。

 

 

 

 

あなたは嫌なとき、「NO」が言えますか?

そういう嫌な態度をすることになった引き金、原因は何なのか?
それは、言ってくれなければその相手にしかわかりません。

 

そして、その不機嫌さや冷たさは、相手のもの。
相手の問題です。
だから、なんとかしてあげようと思わなくてもいいのです。

 

また、
自分を大切に扱っている人は、人からも大切に扱われる
という考え方をすることもできます。

 

嫌な言葉や態度をされても、気持ちを抑えて耐えていたり、
人間関係が悪化するのを恐れていい顔をしていたりすると、

 

「この人は、この程度の扱いでも大丈夫な人」

 

という位置づけになって
軽く扱われてしまうかもしれません。

 

自分の心を守るために
不当な扱いには、はっきり意思表示して
心の境界線を引きましょう。

 

そういうコミュニケーションをしてくる人と
関係を続ける意味があるかどうか、
見直す機会が訪れているのかもしれません。

 

自分を大切に扱わない人のことで悩んだり
時間を使うのは、もったいないですからね。

 

ただ、そのことだけにフォーカスしていると
そればっかりが、目についてしまって苦しいですよね。

 

なので、そのような人や状況から
距離を置くことができるなら離れてみる、
距離を置けない環境であれば
のれんのように、やり過ごせるような
心のあり方を選んでいくのが良いかと思います。

 

カウンセリングでは、
そのような心へと成長していくサポートをしていきます。

 

 

 

 

 

 

おためしカウンセリングのご案内


あなたのお悩みを話してみませんか?

 

 

※限定価格は、すぐに満席になってしまいます。

少しでも気になったら、いますぐご予約してくださいね。

 

おためしカウンセリング お申し込みはこちらから

 

カウンセラーは100%あなたの味方となって
じっくりと耳を傾けます。

 

まずはおためしカウンセリングで
カウンセリングの雰囲気や
私との相性を感じてみてくださいね。

 

お悩みをしっかりとお聞きし、
あなたの心の現在地を一緒に確認した上で
生きづらさを手放していくための
解決への道順をお話ししていきます。

 

そしてさらに
カウンセリングを深めてみたいと
思われる方のみ、
次のステップへと進んでいただきます。

 

どうぞ安心してお越しください。
あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

 

 

PAGE TOP