ピンポイントの反対は・・?視点を変えると変化も早くなる

こんにちは。

自然体で心地よい選択ができるあなたになる心のサポーター。

心理カウンセラーの吉永一叶(よしながいちか)です。

 

 

 

メンタルを整えるオススメな方法の一つに、朝散歩があります。
目覚めて1時間以内に15~30分程度の散歩をするというものです。

 

精神科医で作家の樺沢紫苑先生も、
うつの改善やメンタルヘルスのために
「睡眠・運動・朝散歩」
を強くおすすめされています。

 

一見、メンタルと散歩ってなんの関係があるの?と思ってしまいそうですが、
たくさんのメリットがあります。

 

朝の太陽の光を浴びることで目からの刺激で脳内にセロトニンが分泌されます。
セロトニンはストレスに対して効能があり、心を安定させるホルモンと言われています。

 

「歩く」というリズム運動はセロトニンを活発にしてくれます。
身体を動かすことでストレス解消効果があります。

 

もしもお散歩をすることが難しい場合は、
カーテンを開けて窓越しに朝日を浴びることから
始めると良いそうです。

 

他にも、体内時計をリセットできるというメリットがあり、
睡眠のリズムを整えます。

 

このように、一見あまりつながっていないようなところから
問題が解決していくという、遠回りのようで近道なことは他にもあります。

 

 

 

 

私のお話になりますが
以前から首や肩のこりがひどくて、
蒸しタオルを当ててみたり、いろんな健康グッズを使ってみたりしました。

 

ですが、
実はそれよりも効いた方法がありました。

 

それは・・

 

「ラジオ体操」です。

 

ラジオ体操で肩甲骨が動かされて全身の血行がよくなったからか、
ひどかった首や肩の凝りが改善され始めました。

 

 

 

これも、ピンポイントの問題だけではなく、
全体を整えたら楽になっていった例ですね。

 

カウンセリングでも同じことが言えます。

 

カウンセリングを受けることによって
少しずつ少しずつ・・自己受容できるようになっていくと、
自己肯定感が高まり、安心の土台が底上げされていきます。

 

するといつしか、
悩んでいたはずの目の前の問題がそれほど気にならなくなったり、

 

生きづらさが外れて仕事やパートナー、子育てやお金の問題も
徐々に改善していったり、捉え方が変わることで精神的なストレスが軽減していきます。

 

これは、一部分のパーツだけよくなるというよりも、
トータルでよくなっていく

 

『潜在意識は全体性を重視する』

 

という法則があるからなのです。

 

他にも、カウンセリングに欠かせない
潜在意識の特徴
のブログ記事があります。
こちらの理解が深まって定着すると
カウンセリングにとても役立ちます。
ぜひ、ご覧いただければ嬉しいです。

 

ある一つの技法だけでなく
色々な心理療法やワークをしたり、
対話・傾聴を重ねていって、
振り返ると生きづらさが解消していく
合わせ技のようなことがあります。

 

ピンポイントで捉えたり、
トータルに全体を見渡したりして
視点を上げ下げすることで

 

思わぬ気づきがあったり、
解決のヒントが見つかったりと、

 

柔軟に視野を広げて向き合っていくことが
一番の近道なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

おためしカウンセリングのご案内


あなたのお悩みを相談してみませんか?

 

 

※限定価格は、すぐに満席になってしまいます。

以降、通常価格になります。
どうぞお早目にご予約してくださいね。

 

 

カウンセラーは100%あなたの味方となって
じっくりと耳を傾けます。

 

まずはおためしカウンセリングで
カウンセリングの雰囲気や
カウンセラーとの相性を感じてみてくださいね。

 

お悩みをしっかりとお聞きし、
あなたの心の現在地を一緒に確認した上で
生きづらさを手放していくための
解決への道順をお話ししていきます。

 

そしてさらに
カウンセリングを深めてみたいと
思われる方のみ、
次のステップへと進んでいただきます。

 

どうぞ安心してお越しください。
あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

 

୨୧ メンタルサポートこころびより୨୧

 

 

 

PAGE TOP