イメージはあなたのもの〈潜在意識の特徴⑥〉

こんにちは。

自然体で心地よい選択ができるあなたになる心のサポーター。

心理カウンセラーの吉永一叶(よしながいちか)です。

 

 

 

★イメージ・感情に強く反応する

★現実と想像の区別がつかない

★過去も未来もない

★他人と自分の区別がつかない

 

これらの特徴をご覧になって、
どんなことを感じましたか?

 

そう、

 

潜在意識は、
時間・空間を自由自在に
どんなストーリーも描ける、すごい想像の宝庫です。

 

 

どんなイメージを持ったとしても、
誰にも遠慮はいらないし、
お金もかかりません。

 

どんな自分にもなれるし、
どんな未来も描ける。
なんでもできる。

 

「今」感じている気分が未来へ続いていて、
今が未来を作っていくのならば、
心地よいイメージを選んでいきたいですね。

 

 

今でも時に甦ってきて思い出す、過去のトラウマ。
それは過去の出来事なのに、現在の感情が揺さぶられます。

 

イメージセラピーは、
そういったトラウマ、心の傷をやさしく癒していくことができます。

 

ここで、もしかしたら

「私、イメージは苦手なんです。」

と思われたかもしれませんね。

 

でも、大丈夫です。

「昨日の晩ごはん、何を食べましたか?」

 

この質問に答えらえて、
昨日食べたメニューが浮かんだら
ちゃんとイメージはできています。

 

そして、
お気づきではないかもしれませんが、
知らず知らずのうちに
ネガティブなイメージが上手になっていませんか?

 

「変に思われたらどうしよう・・」
「失敗したらどうしよう・・」
「嫌われたらどうしよう・・」

 

これも、
まだ起きていないことへのイメージにすぎません。

 

良いイメージも悪いイメージも
実は、自分で選ぶことができるのです。

 

アダルトチルドレンやHSPの方は、
セッションの中で

 

「きちんと見えなければいけない」
「はっきりイメージを感じられなければいけない」
「セラピーをちゃんと成功させなければいけない」

 

と完璧なイメージをしないといけないと思いがちかもしれません。
でも大丈夫です。

 

イメージは、あなたのもの。

 

正解も不正解もありません。

 

「何かか感じられたらいいなぁ~」
というぐらいに、
ゆる~い気持ちで、心地よい姿勢で
リラックスして、自然に、思うがまま。
ご自身の感じるままを大切にしてくださいね。

 

日常生活でのポイントは、
潜在意識は、主語を判別できません。
他人と自分の区別がつきません。

 

だから
「あの人がキライ!」
と言うと、
自分がキライ!と言われるのと同じぐらい
傷ついてしまいます。

 

その逆に、
たくさんのほめ言葉を相手に贈ると、
自分にも、ほめほめシャワーが浴びせられたように
ハッピーになります。

人の良いところに目をむけてほめることは、
自分も相手も幸せになり、
簡単に良い暗示が入る方法なので、
ぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

おためしカウンセリングのご案内


あなたのお悩みを相談してみませんか?

 

 

※限定価格は、すぐに満席になってしまいます。

以降、通常価格になります。
どうぞお早目にご予約してくださいね。

 

 

カウンセラーは100%あなたの味方となって
じっくりと耳を傾けます。

 

まずはおためしカウンセリングで
カウンセリングの雰囲気や
カウンセラーとの相性を感じてみてくださいね。

 

お悩みをしっかりとお聞きし、
あなたの心の現在地を一緒に確認した上で
生きづらさを手放していくための
解決への道順をお話ししていきます。

 

そしてさらに
カウンセリングを深めてみたいと
思われる方のみ、
次のステップへと進んでいただきます。

 

どうぞ安心してお越しください。
あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

 

୨୧ メンタルサポートこころびより୨୧

 

 

 

PAGE TOP