「ない」ものが理解できない〈潜在意識の特徴⑤〉

こんにちは。

自然体で心地よい選択ができるあなたになる心のサポーター。

心理カウンセラーの吉永一叶(よしながいちか)です。

 

 

 

★「ない」ものが理解できない

 

潜在意識は、否定形の言葉を理解することができません。

 

たとえば、
タクシーに乗って、
「東京駅には行きたくないんです。」
とだけ言っても、
運転手さんは困ってしまいます。
目的地がわからないと、走り出せないですよね。

 

「症状をなくしたい」
「嫌われたくない」
「親の言いなりになりたくない」

のような否定形だと、
具体的にはどのような結果を望んでいるのか
潜在意識はわからなくなってしまいます。

 

さらには、
「左へ行っちゃダメ!」
と言われれば左を意識してしまうし、

「食べないぞ!」
と強く思うほどに、
食べることに意識が向くので逆に食べてしまったり。

 

よく知られている言葉では・・
「ピンクの象さんのことを決してイメージしないでください!」
と言われたら・・?

 

どうでしょうか?

 

ピンクの象さんが頭に浮かんできたのではないでしょうか。

 

潜在意識は、否定形が理解できません。
目的は
「○○な自分になりたい」
「○○を成功させたい」
のように具体的に、肯定的な言葉で表現するほうが良いです。

 

その達成した状態を、
喜びの感情を伴ってありありとイメージすることができたとき、
潜在意識に届きやすく、グッと達成しやすくなるのです。

 

 

 

 

 

おためしカウンセリングのご案内


あなたのお悩みを相談してみませんか?

 

 

※限定価格は、すぐに満席になってしまいます。

以降、通常価格になります。
どうぞお早目にご予約してくださいね。

 

 

カウンセラーは100%あなたの味方となって
じっくりと耳を傾けます。

 

まずはおためしカウンセリングで
カウンセリングの雰囲気や
カウンセラーとの相性を感じてみてくださいね。

 

お悩みをしっかりとお聞きし、
あなたの心の現在地を一緒に確認した上で
生きづらさを手放していくための
解決への道順をお話ししていきます。

 

そしてさらに
カウンセリングを深めてみたいと
思われる方のみ、
次のステップへと進んでいただきます。

 

どうぞ安心してお越しください。
あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

 

୨୧ メンタルサポートこころびより୨୧

 

 

 

PAGE TOP