無邪気な子どもの心〈潜在意識の特徴③〉

アダルトチルドレン、HSPの生きづらさやネガティブ感情をリリースして
自然体で心地よい選択ができるあなたになる心のサポーター。

心理カウンセラーの吉永一叶(よしながいちか)です。

 

 

 

★無邪気な子供のような性質がある

 

 

潜在意識は、
まるで、3歳ぐらいの子供のようにストレートな、あなたの感情。
無邪気で幼くて、とても素直なのです。
まるごと愛すべき存在です。

 

その子は、見たもの感じたものを何の制限もなく受け止めています。
だから、ほめてあげるとキャッキャと喜ぶし、
悲しいことがあると、ウワーン!と泣いています。
責め続けると傷つき、イジけてしまいます。

 

心の中には、いつでも「3歳の○○ちゃん」がいます。
それは、ありのままの、あなたの心。
その子の存在をいつも、感じてあげてくださいね。

 

★繰り返されるものを重要視する

 

かけ算九九の練習をしたとき、
何度もお風呂で唱えたりしましたよね。
そしていつの間にか、まったく頭を使わなくても九九が言えるようになった。
それは、繰り返しリピートし続けたから、潜在意識に落とし込めたのです。

 

自転車に乗るときも、
いまから右のペダルを漕ぐぞ、
左足を地面から離すぞ、
ハンドルを握って、
前を向いて、バランスとって
また右も左もいっぱい漕いで~~~
と忙しく考えながら乗ってはいないですよね?

 

それも、子供のころに
何度もコケそうになりながら、
後ろで支えてもらいながら、繰り返して練習したからですね。
無意識でも乗れるぐらい、身に付いたのです。

 

 

こんな風に、潜在意識は
繰り返すことを大切だと位置づけてインプットします。

 

「あなたはそのままで素晴らしいよ。」
「あなたは大切にされる存在だよ」
「あなたなら、きっとできるよ」

 

って、飽きるぐらい何度も、語りかけてあげてくださいね。
いつしかそれが疑いもない信念になっていきます。
「あなた」=「私」
もう一人の自分です。

 

その逆に、悪い暗示や思い込みも
繰り返さないように、もし気付いたら
「いまのな~し!」って
流してしまいましょう。

 

時には愚痴やネガティブも、心のガス抜きのためには必要。
絶対に言ってはいけないことはありません。
ただ、何度も繰り返したりはしないのがポイント。
できるだけ心がけて3歳の子が喜ぶ言葉をかけてあげましょう。

 

 

 

 

おためしカウンセリングのご案内


あなたのお悩みを話してみませんか?

 

 

※限定価格は、すぐに満席になってしまいます。

以降、通常価格になりますので
気になった方は、どうぞお早目にご予約してくださいね。

 

おためしカウンセリング お申し込みはこちらから

 

 

カウンセラーは100%あなたの味方となって
じっくりと耳を傾けます。

 

まずはおためしカウンセリングで
カウンセリングの雰囲気や
カウンセラーとの相性を感じてみてくださいね。

 

お悩みをしっかりとお聞きし、
あなたの心の現在地を一緒に確認した上で
生きづらさを手放していくための
解決への道順をお話ししていきます。

 

そしてさらに
カウンセリングを深めてみたいと
思われる方のみ、
次のステップへと進んでいただきます。

 

どうぞ安心してお越しください。
あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

 

 

PAGE TOP