子育てに後悔してしまったら

こんにちは。

自然体で心地よい選択ができるあなたになる心のサポーター。

心理カウンセラーの吉永一叶(よしながいちか)です。

 

 

 

この世界に完璧な人間はいないのと同じように、
完璧な子育てをできる親は、きっといないですよね。

 

それは理解できるのだけど、
実際に子どもが問題を抱えてしまったとき
多くの親は、自分の育て方のせいかもしれないと
後悔をすると思います。

 

もっと話を聞いてあげればよかった…。

もっとやさしく言葉をかけてあげればよかった…。

もっとほめてあげればよかった…。

干渉しすぎてしまった…。

 

など、挙げればたくさん出てきますね。。

 

そして、自分を責めてしまいます。
苦しいですよね。

 

「時を戻して、やり直したい。」
って思うかもしれません。

 

 

 

 

でも、タイムマシンでもない限り、
そんなことはできないし。。

 

そんな時は、そっと目を閉じて…
想像力を働かせ、
記憶の中にいる
「あのとき」のお子さんをイメージしてみてください。

 

そして、あのときしてあげたかったこと、
かけてあげたかった言葉を
イメージの中でしてあげてくださいね。

 

じっくりと、時間をかけてもいいです。
声に出してもいいです。
感情を感じてくださいね。

 

そして、
あの頃のお子さんをやさしく抱きしめてあげてください。
ぜひ、その時はセルフハグをして
ぎゅっとハグしている感触も味わってください。

 

そうすることで
あなたの心が、
そしてお子さんの心にも伝わって
温かく癒されていくことと思います。

 

もちろん、イメージだけでなくて
実際にお子さんをハグしてあげるのも良いですね。

 

 

もしも、
学校に行けないわが子に
「なにしてるの、早く行きなさい!」
と言って無理やり送り出してしまった経験があったなら…

 

イメージの中で
「ごめんね、無理しなくていいよ、…おうちに入っておいで。」
と、肩に手を添えてドアの中へ迎え入れてあげてくださいね。

 

(これは、私自身の後悔です。思い出すたびに、イメージの中で言っています。)

 

イメージについては、ご自身でするほかに、
カウンセラーとともに、じっくり対話しながら
進めていくのがベストだと思います。

 

 

過去を変えることはできませんが、

〈潜在意識の特徴⑥〉

の投稿記事でお伝えしています通り、

 

潜在意識には、

 

★イメージ・感情に強く反応する

★現実と想像の区別がつかない

★過去も未来もない

 

という特徴があります。
この特徴を取り入れて
今抱えている子育ての後悔を
そっとゆるめていくことができるのです。

 

イメージの中でなら
安心して、やり直すことができます。

 

後悔を抱えてしまった記憶。
しかし、その時のあなたは
精一杯子育てをしていたと思います。

 

今日まで頑張ってきたご自身をねぎらってくださいね。

 

今子育て中の方も
お子さんが大きくなった方も

 

「〇〇してあげたらよかった」の気持ちを
未来に活かして、
ここからのお子さんとの時間を大切にしていきましょう。

 

お母さんが笑顔でいることが、一番の心の栄養です。

 

お母さん自身が幸福感で満たされていることが
家族にとっても幸せにつながります。

 

 

 

 

子育てや家族関係のご相談もお受けしております。
母親としての経験からもサポートさせて頂けることと思います。

 

子育ての後悔、未来への不安、
お子さんとの接し方に悩んだら
一人で抱え込まず、安心してご相談ください。

 

 

 

 

おためしカウンセリングのご案内


あなたのお悩みを相談してみませんか?

 

 

※限定価格は、すぐに満席になってしまいます。

以降、通常価格になります。
どうぞお早目にご予約してくださいね。

 

 

カウンセラーは100%あなたの味方となって
じっくりと耳を傾けます。

 

まずはおためしカウンセリングで
カウンセリングの雰囲気や
カウンセラーとの相性を感じてみてくださいね。

 

お悩みをしっかりとお聞きし、
あなたの心の現在地を一緒に確認した上で
生きづらさを手放していくための
解決への道順をお話ししていきます。

 

そしてさらに
カウンセリングを深めてみたいと
思われる方のみ、
次のステップへと進んでいただきます。

 

どうぞ安心してお越しください。
あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

 

୨୧ メンタルサポートこころびより୨୧

 

 

 

PAGE TOP