グルグル思考で行き詰ってしまったら

 

 

テレワークやステイホームでストレスもたまりがち。

進めたいことがあるのに、

なぜか思考がぐるぐるしてまとまらず、

行動が行き詰まって、

焦ったり苦しくなって身動きがとれなくなってしまったり、

やるべきことがなかなか手につかない時ってありませんか?

 

時間ばかりが過ぎてしまって、

さらに焦りが加速して・・・。

ともすると、自己嫌悪に陥ってしまうことさえあります。

 

アダルトチルドレンやHSPの人は、

0か100かの思考パターンになりやすく、

少しの停滞でも、

「自分はなにをやってもうまくいかない」

「いつもこうだ。」

と、できないことばかりにフォーカスして

自分を苦しめてしまいます。

 

人の思考は、フォーカスしたものを強化してしまうので、

悪い部分=すなわち、

できない、動けない、進まない部分ばかりにフォーカスすると、

つらい悪循環にハマって、少しの停滞も許せなくなってしまいます。

 

そのような悪循環からパッと抜け出す方法があります。

 

それは・・

今向き合っている目の前のものから、ちょっと離れてみることです。

物理的に離れることで

心も客観視することができます。

 

グルグル思考の渦にハマっているときは

たとえばパソコンで仕事をしていたならば、

窓を開けて換気をしながら空を眺めてみるとか、

席を離れてコーヒーを飲みながら音楽を聴いてみるとか。

 

 

それが難しいときは、目を閉じてほんの1分間、

目に入るものをシャットアウトしてみると脳が休まり、目の休憩にもなります。

 

気分が変わると、新しいひらめきが生まれたり、

モヤモヤがすっきりして思考もクリアになりますね。

 

そんな気分転換のうちの方法で私がおすすめなのは

ウォーキングや、誰かと言葉を交わすこと。。

 

 

先日は、洗車をしたら頭のモヤモヤが取れました。

外でちょっと体を動かすと頭もさわやかになるし、

わが家の汚かった車もすっきりして一石二鳥でした。

またはお庭やベランダの掃除なども、良いかもしれませんね。

 

気分が行き詰りそうなときは、少しだけ脳と心の気分転換を。

試してみてくださいね。